ネイリスト検定を受けよう【ネイルスクールが人気の理由】

2種類の検定

ネイルアート

両方の検定を受ける

理美容業界の中で最近特に人気が高い職業がネイリストで、様々な女性が資格を取得しています。しかし、資格無しでも働く事は可能で、実際に「未経験者歓迎」や「資格不問」と謳っている求人を見る事もあり、実際に働いている方もいます。しかし、プロのネイリストとして高い技術と知識でお客様を満足させ、収入を得たいと考えるのであればスクールで知識と技術を学び、ネイリスト検定を受けて資格を取得する事が大切です。ネイル資格は、JNECネイリスト技能検定試験(公益財団法人日本ネイリスト検定センターが主催)と、JNAジェルネイル技能検定試験(NPO法人日本ネイリスト協会が主催)が主流となっています。どちらのネイリスト検定を受けるべきか迷う方もいます。ネイリストの基本となるのはJNECネイリスト技能検定試験ですが、ジェルネイルの普及が急速に進んでいる現在、ジェルネイルは何処のサロンのメニューにも必ず載っている程で、サロンで働く上で必須の技術となっています。従って、ネイリストとして働くには、この両方の資格を取得しておくことが大切になります。ネイリストを目指すのであれば、ネイリスト検定3級を最初に目指すのが賢明で、ネイリスト検定3級に合格するとジェルネイル技能検定試験の初級実技試験の一部が免除になります。理由として、ネイリスト技能とジェルネイル技能とは密接な関係にある事が考えられ、検定に於いても同様の事が考えられます。ネイリストを目指すのであれば、ネイリスト検定には2種類ある事と、両方の資格を取得する事が大切であると認識しておく事が大切です。

Copyright© 2018 ネイリスト検定を受けよう【ネイルスクールが人気の理由】 All Rights Reserved.